弊社では介助、警備の枠にとらわれず
ITを活用したDXソリューションの提供が可能です。

現在開発中のアプリ

AI搭載勤怠管理アプリ

[製品名]

Q u i c k S h i f t (クイックシフト)

[主要機能]

■シフト管理

■勤怠管理

■雇用スタッフ管理

開発の背景

日本社会全体の課題として、今後10年、20年後に想定される「労働人口の減少」「高齢化」という避けれれない課題に直面しております。

そして直近の企業の課題としては「人材の流動化」「業務の属人化」が顕著となりこれらの課題解消も急務となっております。

弊社の課題

弊社では日々、お客様の施設に介助スタッフ 及び 警備員を「必ず派遣する」という基本的品質を保つための業務を管理側がアナログで管理しております。

例えば、現場に「必ず派遣する」を実現するために弊社では現場入り1時間前に「現場に向かってます」コールを管理者へ向けて行います。
当然、管理者数名に対して数十名のスタッフが一斉にコールをする場面があり、業務効率的にも良くない状況が続いておりました。
今回、業務のDX化により「現場に向かっている」ことをアプリで申請することにより業務効率を飛躍的に向上させることができました。

QuickShiftのコンセプト

■管理・スタッフの働き易さをサポート、デジタルと人の融合で無理なく時短・品質向上

■スタッフの起床・出発管理をQuickShiftがするので、管理者はゆっくりお休み可能

■シフトをAIでおすすめ配置できるEZOTECエンジン

■スタッフのスキル・働きぶりを評価、働きがいを感じ長く活躍

■スタッフ側もアプリを活用して負担軽減(IoT機器との連動)

同じような課題をお持ちの企業様へ

弊社では他の企業様からの「困った」をDX化することにより解決サポート致します。
是非お気軽にご相談ください。